応募フォーム



  1. チームメンバー
(150字以内)








S-Booster 2018の取組を通して、 テレビ・新聞・雑誌・Web 等メディアへ写真及び映像が掲載されることに対して同意可能か。






(200字以内)






(200字以内)
(600字以内)
(200字以内)
(200字以内)
(200字以内)

[ビジネスプラン部門]

(200字以内)

(200字以内)

(200字以内)


※アップロードできるファイル形式:PDFファイル[.pdf]
※ファイル容量は5MB以下にしてください。

応募規約

■応募資格
日本人、日本の法令に基づいて設立された法人、または日本での事業の実施を予定している方に応募資格があります。個人による応募の他、グループでの応募も可能です。未成年の方は、成年の方とのグループで参加することができます。

■応募作品の選抜
応募提案に対して、書類選考による一次選抜、プレゼン審査による二次選抜、公開審査による最終選抜を行います。
一次選抜は、実行委員会により書類選考で行われます。必要に応じて、応募者への問い合わせ等が行われる場合があります。6月14日(木)以降、一次選抜通過者に対して、メールにてご連絡いたします。
一次選抜通過者に対して、二次選抜を行います。二次選抜は、6月29日(金)(予定)に都内にて、実行委員会の他、メンターも参画した形でプレゼン審査にて行われます。(スカイプ等での参加も可)
二次選抜通過者に対して、10月末頃(予定)に都内にて最終選抜を行います。最優秀賞含む各賞は、審査員による協議の上、決定いたします。

■応募された提案に関する知的財産権
応募された提案に関する著作権その他の知的財産権は応募者に帰属します。応募者は、主催者にこれらの権利を非独占的に許諾し、主催者が事業提案書を利用することおよび応募内容を実施することに同意するものとします。
応募された提案は、第三者の著作権その他知的財産権を侵害していないものに限ります。万一、応募提案が第三者の権利を侵害している場合又は侵害するおそれがあると主催者が判断した場合(応募後に侵害となった場合を含みます)、受賞発表後でも受賞を取り消すことがあります。

■応募された提案のビジネス化対応
応募された提案をビジネス化する場合、ビジネス化対応の検討成果の著作権、その他の知的財産権の扱いならびに主催者と応募者の役割分担等を定めるため、主催者は応募者と契約を締結できるものとします。なお、応募者がビジネス化を辞退する場合、主催者は自らビジネス化を行うことができるものとします。

■応募された提案の要約・改変・翻訳等の取り扱い
応募フォームに書かれた情報やファイナリストによる最終選抜会での様子等は、主催者が広報PRのために雑誌、書籍、ホームページ、メールマガジン等の各種媒体で発表又は利用する場合がありますことご了承願います。これに伴って応募者が書かれた情報を要約、改変、翻訳など、一部変更することがあります。

■受賞後の経過報告
受賞者には、受賞後の経過について政府宇宙関連イベント等にて報告していただくことで、継続して取組を周知できる機会を提供いたします。なお、各賞金の使途は、受賞したビジネスプラン又は未来コンセプトの事業化、実現化に必要なこと(FS調査や特許申請費用など)に限定させていただきます。また、受賞後の賞金の使途実績について報告を求めることがあります。

■個人情報の取扱い
ご応募いただいた個人情報は、事務局から応募者への提案内容の問合せ、提案に対する質疑応答、審査の結果通知、審査の結果公表に利用させていただきます。原則として、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。

Go to page top